バックナンバー

2019/09/30 26日死去したフランスのシラク元大統領に市民らが最後のお別れをする機会が29日設けられ、小雨が時折降る中、各地から訪れた人々がひつぎの置かれたパリのアンバリッド(廃兵院)へ長い列をつくり、死を悼んだ。来訪者が多く、アンバリッドは一晩中開館すると決めた。29日付のジュルナル・デュ・ディマンシュ紙は、1958年に始まった第5共和制で最良の大統領は誰かを尋ねた世論調査で、シラク氏が第2次大戦の英雄ドゴール氏と並んで30%を獲得し、1位になったと伝えた。シラク氏のひつぎは29日、パリの自宅から車でアンバリッドに運ばれ、市民らが祈りをささげた。29日、パリのアンバリッド(廃兵院)で、シラク元大統領に最後のお別れをするため、長い列をつくって待つ市民ら(AP=共同)© KYODONEWS29日、パリのアンバリッド(廃兵院)で、シラク元大統領に最後のお別れをするため、長い列をつくって待つ市民ら(AP=共同)
2019/09/29 エジプトのカイロで27日、軍出身のシーシ大統領の退陣を求めるデモがあった。イスラム教の休日にあたる金曜日のデモは2週連続となる。小規模だが、強権化が進むシーシ政権下では極めて異例だ。ロイター通信などによると、カイロ中心部に近い地区で数百人が「シーシは出ていけ」と叫んだ。カイロでは20日にも、中心部タハリール広場の近くで数百人規模のデモがあった。
2019/09/28  陸上・世界選手権第1日(27日、ドーハ)開幕した。男子100メートルで日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が予選6組で10秒09の3着となり、桐生祥秀(23)=日本生命、小池祐貴(24)=住友電工=とともに28日(日本時間29日)の準決勝に進んだ。男子走り幅跳び予選では橋岡優輝(20)=日大=と城山正太郎(24)=ゼンリン=が同種目で日本勢22年ぶりの決勝進出を果たした。
2019/09/27 1995~2007年の2期12年にわたりフランスを率い、欧州連合(EU)の統合深化に功績を残したジャック・シラク元大統領が26日、パリの自宅で死去した。86歳だった。フランスメディアが伝えた。 任期中、ドイツと協調し欧州単一通貨ユーロ導入を主導。03年のイラク戦争には反対を貫くなど米国と一線を画す独自外交でも存在感を示した。大相撲や日本の古美術鑑賞を趣味とし、欧米指導者随一の知日派としても知られた。 次女の夫は「家族に囲まれて安らかに亡くなった」と述べた。上下院では26日、議員らが黙とうをささげた。
2019/09/26 イランのハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領は25日、国連総会( UN General Assembly)で演説し、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領との会談の可能性を否定した。欧州は緊張緩和に向け土壇場での取り組みを続けていたが、米国は同日、さらなる制裁強化を発表した。フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は、米・イラン間で歴史的な首脳会談が実現すれば中東での全面戦争の可能性を抑えられると期待し、国連本部で2日間にわたり両首脳とそれぞれ会談し、調整を試みていた。しかしロウハニ師は国連総会での一般討論演説で、米国が経済的圧力をかけ続ける限り協議には応じないと明言。「制裁下でのいかなる交渉も拒否する」と述べた。 ロウハニ師はさらにトランプ氏との写真撮影も拒絶し、「記念撮影は交渉の最終段階のもので、最初ではない」と指摘した。劇的な演出を好むトランプ氏は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との間でテレビ映りを意識した首脳会談を3度行っている。トランプ氏はこれに先立ち、経済制裁の緩和を否定。またトランプ政権はロウハニ師の演説の直前に、制裁強化を発表していた。マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は25日、イラン産石油を購入したとして、中国企業とその経営者らに対して制裁を科すと表明した。
2019/09/25 トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領が23日、ニューヨークで会談した。文氏は冒頭「韓米同盟は偉大な同盟に発展している」と強調した。米国は、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄を決定したことに失望を表明しており、文氏は米韓同盟が弱体化するとの懸念払拭を図った形だ。文氏は「近いうちに米朝首脳会談に向けた米朝間の実務協議が開かれるだろうと期待している」と指摘。トランプ氏は「北朝鮮との関係はとても良好だ」と応じた。会談で朝鮮半島の非核化に向けた具体的な方策を協議するとみられる。
2019/09/24 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近、チョ・グク法相の家族の疑惑を捜査しているソウル中央地検は23日、ソウル市内のチョ氏の自宅などを家宅捜索した。検察はチョ氏の娘の大学不正入学疑惑や、妻らが投資したファンドの不正運用疑惑で関係先を捜索してきたが、自宅への捜索は初めて。一連の疑惑は現職法相宅への強制捜査という異例の事態に発展した。
2019/09/24 小泉進次郎環境相が、国連を舞台に「気候変動への取り組みは、楽しく、格好よく、セクシーに」と訴えた。23日、アメリカ・ニューヨークで開幕した国連の気候行動サミットに出席するため、会場入りした小泉環境相。この前日には。小泉環境相「ちょうど10日前に環境大臣に就任しました。初めまして」国連の環境関連の会合に出席した小泉環境相。およそ200人を前に英語で演説を行い、本格的な外交デビューを果たした。小泉環境相は「日本は1997年に京都議定書を採択したが、それ以来、リーダーシップを発揮してこなかった。しかし、きょうからわれわれは変わります」と述べた。小泉環境相は「都市の脱炭素化が重要だ」と語り、日本がリーダーシップをとっていくと宣言。事前の予定原稿にアドリブを交え、およそ3分間の演説を行った。会合後、小泉環境相は「(今日のスピーチで日本の取り組みは伝わった?)伝わったと思いますね」と、自らの演説に手応えを感じているようだった。一方、この演説に先立って行われたインタビューで小泉環境相は「気候変動問題のような大きな問題は、楽しく、格好よく、セクシーに取り組むべきだ」と述べた。この発言は、隣に座る女性が直前の会合で「気候変動との戦いはセクシーであるべき」と述べたのを引用したもので、ロイター通信が大きく取り上げた。閣僚として外交デビューした小泉環境相。具体的な政策がまだ見えない中、今後の実行力が問われている。 もっと見る
2019/09/23 】インドネシア・スマトラ島とカリマンタン島(ボルネオ島)で発生した森林火災が拡大し、同国だけでなく隣国シンガポールやマレーシアでも健康被害や学校の閉鎖、航空便の欠航など深刻な煙害をもたらした。煙はタイやフィリピンにも到達している。火災はスマトラ島3州とカリマンタン島3州で発生した。インドネシアでは例年、森林火災が起きるが、今年は7月ごろから大規模化。開墾のための違法な野焼きも原因とみられ、政府はマレーシアとシンガポール系企業を含む40社以上が運営するアブラヤシ農園を封鎖した。
2019/09/22 】「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く香港の新界地区で21日、大規模デモが行われ、一部若者が警官隊と衝突、火炎瓶を投げるなどしたため、警察が催涙弾を用いて強制排除した。拘束者も出た。 デモは中国本土出身の女性らによる野外カラオケの騒音などに抗議するため呼び掛けられ、香港メディアによると警察発表で約4300人が参加。同様のデモは7月にも行われた。6月に本格化した抗議活動は、中国に対する嫌悪感の高まりから、香港の日用品を転売する本土の「運び屋」などにも矛先が向けられてきた。
2019/09/20 1986~91年に韓国北西部の京畿道・華城一帯で9人の女性が犠牲となった連続殺人事件を巡り、警察は19日、一部事件の証拠物から採取されたDNAデータが別事件で刑務所に収監されている男のものと一致したと発表した。発生から約30年後の容疑者浮上により「韓国史上最悪の未解決事件」の真相が解明される可能性が出てきた。 ただ、既に時効が成立しており、犯行が立証されても罪には問えない。韓国メディアによると、男は警察の聴取に対して事件への関与を全面的に否認。DNAの一致も未解決事件9件のうち3件にとどまっているため、全容解明は難航する恐れもある。
2019/09/19 トランプ米大統領は、連邦準備理事会(FRB)がこの日0.25%と小幅な利下げを決定したことについて「根性なし」と批判した。トランプ氏はツイッターで「根性なし。判断力なし。展望なし!」とした上で「恐ろしいほど意思疎通が下手だ。ジェイ・パウエル(議長)とFRBは、またもやしくじった」と述べた。
2019/09/18 サウジアラビア東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油施設2カ所が14日に受けた攻撃について、米政府当局者は17日、イラン南西部から攻撃が仕掛けられたという見解を示した。米国がこうした見方を示したことで中東の緊張が一段と高まる恐れがある。
2019/09/17 香港で16日、中国本土への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする香港政府への抗議デモが、本格的な大規模化から100日を迎えた。
2019/09/16 トランプ米大統領は15日、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃について「われわれは犯人を知っており、検証次第で臨戦態勢を取る」とツイッターで強調し、報復を示唆した。
2019/09/15 2016年に欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を実施した英国のデビッド・キャメロン元首相(52)は、14日付のザ・タイムズ紙とのインタビューで、「国の先行きが不確実になり、分断が起きたことを本当に残念に思う」と語った。国民投票については「必要で最終的に避けられなかった」と主張した。
2019/09/14 フランスの首都パリで13日、マクロン大統領の年金改革に反対する大規模なストライキが始まった。朝のラッシュ時に地下鉄16路線中10路線と主要地域鉄道2路線が運行を完全に停止。通勤の足を直撃している。パリ市内のレストランで働くアントニーさんはロイターに「きょうは歩いて職場に向かう。少なくとも4時間はかかるだろう」と語った。この日のストは2007年以降で最大の規模となる見通し。マクロン政権は現在42種類ある年金制度の一本化を目指しているが、既得権益を失う市民の間で反発が強まっている。フィリップ首相は前日、年金改革は時間をかけて慎重に進めると表明したが、パリ交通公団の労組「管理職総同盟」のフレデリック・ルイス委員長は「首相の発表の影響はない。ストは始まった。大規模なストになるだろう」と述べた。パリ交通公団の年金制度では、地下で働く職員の定年が52歳と、通常の公的年金支給開始年齢よりも10年早い。 もっと見る
2019/09/13 英ケンブリッジ大などが米国と中国の政治的影響力について日本を含む23カ国で2~3月に世論調査を行ったところ、「米国がより強力なのが望ましい」ものの、20年後は「中国が米国を上回る」と予想する声が大半の国で優勢を占めた。「米国の力が中国より強い方が望ましい」との回答は、中東3カ国と中国を除く19カ国で多数派となった。米国を選ぶ割合が特に高かったのが、ナイジェリア(73%)や日本(72%)だった。「米中に欧州連合(EU)を加えた3者のうち、今後20年の国際政治で最も力を持つのは」との設問では、計18カ国で中国が首位になった。
2019/09/12 安倍晋三首相(64)は11日、第4次安倍再改造内閣の顔触れを決め、菅義偉官房長官(70)が閣僚名簿を発表した。環境相に小泉進次郎元復興政務官(38)を抜てき。外相に茂木敏充経済再生担当相(63)、防衛相に河野太郎外相(56)が横滑りした。19閣僚のうち17人がポストを交代。初入閣は安倍内閣最多の13人で、女性は高市早苗総務相(58)と橋本聖子五輪相兼女性活躍担当相(54)の2人だった。 留任は麻生太郎副総理兼財務相(78)と拉致問題担当相を兼ねる菅氏のみだ。高市氏と厚生労働相の加藤勝信自民党総務会長(63)は再登板。皇居での認証式を経て、11日夕に正式発足する。法相に河井克行・党総裁外交特別補佐(56)、文部科学相に萩生田光一党幹事長代行(56)、農相に江藤拓首相補佐官(59)、経済産業相に菅原一秀元財務副大臣(57)、国土交通相には赤羽一嘉公明党政調会長代理(61)が就任する。復興相は田中和徳元財務副大臣(70)、国家公安委員長兼防災担当相は武田良太元防衛副大臣(51)、沖縄北方・1億総活躍・少子化対策・消費者行政担当相は衛藤晟一首相補佐官(71)、科学技術担当相は竹本直一元財務副大臣(78)が就く。経済再生担当相の西村康稔官房副長官(56)は全世代型社会保障改革も担当。地方創生担当相には北村誠吾元防衛副大臣(72)を充てた。
2019/09/12 イランは11日、米政権幹部がドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がイランのハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領と会談する用意があると示唆したことを受けて、その可能性を否定した。

トップページに戻る

岩田 雅プロフィール

近影

佐渡市(旧金井町)出身
1946年生まれ
(東京都世田谷区在住)
元通信社論説委員
2010年日本ペンクラブ会員

国際評論集

  • 第1弾「鬼太鼓の鬼 世界をゆく」(2010年)
  • 第2弾「鬼太鼓の鬼 アジアをゆく」
  • 第3弾「鬼太鼓の鬼 世界をゆく―女王のいる共和国」
    (2011年)
  • 第4弾「時代を歩く―評伝。
    本間雅晴のころ」
    (2012年)
  • 第5弾「時代と生きる-
    みやこの西北・早稲田の杜」
    (2013年)
フェイスブック

↑ページの先頭へ戻る